「地方創生臨時交付金」の積極的活用に係る要望書を提出

新型コロナウイルス感染症対策を強力に推進するための国の第2次補正予算が成立し、その中では、地方公共団体の取り組みを後押しするための「地方創生臨時交付金」2兆円が確保され、地域の実情に応じた柔軟な活用が可能となっています。

このため、松戸市にあっても、地域経済を守り、影響が出ている家計を支援するために、今後とも様々な施策に活用すべきと考え、本日、市長に対して要望書を提出致しました。

公明党は、これからも、しっかりと市民の安全・安心のために全力で働いてまいります。

コメントは停止中です。