投稿者「Komei Matsudo」のアーカイブ

終戦記念日街頭演説会

74回目の終戦記念日を迎えた本日、公明党松戸総支部議員団にて終戦記念日街頭演説会を行い、先の大戦で犠牲となった方々に哀悼の意を表すとともに、新時代の平和を築く誓いを新たに、恒久平和と国際協調をうたった憲法の価値を継承していくことを訴えさせていただきました。

藤井弘之県本部代表代行は、国際社会で対立と分断の流れが強まりつつあることに触れ、自国中心主義やポピュリズムによる排他主義は危険な兆候であると指摘し、その上で、強調と対話による平和志向こそが歩むべき方向であると訴えました。

公明党は、これからも、不戦の誓いを厳守し、平和の構築と安定のために全力で取り組んでまいります。