平成28年度


平成28年度松戸市予算には、公明党の主張が数多く盛りこまれました。
これからも、皆さまの声を「カタチ」にできるよう取り組んでまいります!

Ⅰ.「輝く未来」へ子ども・子育て支援

  • 待機児童対策の推進(保育所の新設、送迎保育ステーションの拡充、小規模保育の設置推進、保育士の待遇改善・負担軽減策の推進)
  • 小学生の居場所づくりの推進(放課後KIDSルーム開設17校へ拡充)
  • 多子世帯の保育料負担軽減(第2子は半額、第3子以降は無償)
  • 出産後の母子の生活を支援する「産後ケア事業」の推進
  • 児童扶養手当の多子加算額増額(最大第2子1万円、第3子以降6千円)

Ⅱ.「健康都市」へ医療・介護・福祉の充実

  • 予防接種事業の拡充(ロタウイルスワクチン助成スタート、おたふく風邪助成拡大)
  • 市民の健康増進へ「健康マイレージ事業」の推進
  • 地域包括ケアシステム推進(特別養護老人ホーム等の設置推進、認知症初期集中支援チーム設置推進、介護人材育成支援推進)
  • 障がい者就労支援の推進(ジョブコーチによる就労後の定着支援、工賃向上推進、障がい者優先調達の推進)
  • 生活困窮世帯やひとり親世帯の子どもの学習支援推進(対象学年と実施地区の拡充)

Ⅲ.「快適都市」へ人にやさしく元気な街づくりの推進

  • 鉄道駅バリアフリー化推進(新京成八柱駅北口・常盤平駅南口エレベーター設置)
  • 市民センターバリアフリー化推進(新松戸市民センター、馬橋東市民センター)
  • 三世代同居・近居への住宅取得支援制度の推進
  • AEDの24時間利用へコンビニエンスストア等への設置推進
  • 「矢切観光拠点・矢切公園」の整備促進

Ⅳ.「誇れる街」へ文化・教育を推進

  • 全小中学校の冷房化推進(PFI手法により単年度完了・経費削減)
  • いじめ対策の強化と不登校防止に向けた相談体制強化
  • 国の名勝「戸定邸庭園」の復元工事推進
  • 東京オリンピック・パラリンピック大会への事前キャンプ誘致・選手との交流推進

Ⅴ.「安全・安心」へ命を守る取り組みの推進

  • 本市の特性を踏まえた「国土強靱化地域計画」の策定促進
  • 六間川周辺の浸水対策推進、古ヶ崎・栄町地域の下水道被害対策の推進

[▲ページ上部へもどる]