令和2年度予算要望書を提出

本日、私ども公明党松戸市議団は、本郷谷健次市長へ令和2年度予算編成要望書を提出致しました。

日頃より私ども10名の公明党松戸市議会議員が、市民の皆様からいただく様々なお声をしっかりと受け止めて、全体として13分野375項目の具体的な要望項目と致しました。
そして、その中でも重要度や緊急度の高い10項目については、重点要望項目と致しました。
今後とも各項目の実現へ向け、市議団が団結し全力で取り組んでまいります。


終戦記念日街頭演説会

74回目の終戦記念日を迎えた本日、公明党松戸総支部議員団にて終戦記念日街頭演説会を行い、先の大戦で犠牲となった方々に哀悼の意を表すとともに、新時代の平和を築く誓いを新たに、恒久平和と国際協調をうたった憲法の価値を継承していくことを訴えさせていただきました。

藤井弘之県本部代表代行は、国際社会で対立と分断の流れが強まりつつあることに触れ、自国中心主義やポピュリズムによる排他主義は危険な兆候であると指摘し、その上で、強調と対話による平和志向こそが歩むべき方向であると訴えました。

公明党は、これからも、不戦の誓いを厳守し、平和の構築と安定のために全力で取り組んでまいります。


憲法記念日の街頭演説会

本日は、新元号「令和」の下で初めてとなる憲法記念日。
公明党松戸総支部議員団12名にて憲法記念日の街頭演説会を開催させていただきました。

公明党は施行72年となる日本国憲法を、戦後日本に民主主義を定着させ、平和国家として世界からの信頼を広げ、国際社会に貢献できる基盤をつくった優れた憲法として高く評価しています。
とりわけ、国民主権主義・基本的人権の尊重・恒久平和主義の3原理は、「人類普遍の原理」と言うべきものであり、将来とも変えるべきではありません。
公明党は、「令和」に込められた願いである、平和が続き、国民一人一人が明日への希望を持って、誰%8


松戸市県会大勝利!

4月7日に投開票が行われた、千葉県議会松戸市選挙区において、公明党公認「ふじい弘之」・「秋林たかし」両候補は、激戦を制して大勝利を勝ち取ることができました!
党員・支持者の皆さまに心から感謝を申し上げます。

今回の県議選では、最後まで熾烈なつばぜり合いを余儀なくされましたが、引き続き2議席を堅持することが出来たのも、地域に深く根を張り、生活現場の最前線で動き・働く公明党に、皆さまの厚い信頼が寄せられたものにほかならないと確信します。

今後とも、そのご期待に応えるために、お約束した政策の実現に全力で取り組んでまいります。
引き続き絶大なるご支援を賜りますよう心からお願い申し上げます。


千葉県本部「新春の集い」を開催!

本日、千葉市内において、公明党千葉県本部「新春の集い」を開催させていただきました。
1,000名を超える皆さまにお集まりいただき、政治決戦の本年の大勝利をめざし、勇躍スタートを切ることが出来ました。

駆けつけた、斉藤鉄夫公明党幹事長は、自公政権による政治の安定で、国際社会から日本の政治経済が高く評価されていると強調。
その上で、今年の統一地方選、参院選について、「今、日本は穏やかに景気回復しており、この流れを途絶えさせてはならない。何としても勝ち抜かないといけない」との訴えがありました。

ここ松戸市にあっても、本年4月には、県議会議員選挙が行われます。
大変な激戦が予想されますが、「ふじい弘之」・「秋林たかし」両県議の完勝をめざし、全力で取り組んでまいります!

本日、ご参加いただいた皆さま、誠にありがとうございました!


松戸市議選にて完勝!

本日11月18日に投開票が行われた松戸市議会議員選挙において、公明党公認の候補10名は、党員・支持者の皆さまの絶大なるご支援により、全員当選を果たすことができ、現有議席を死守することが出来ました!

今回のご支援にお応えするために、これからの4年間も、更なる市民福祉の増進を目指し、公明党市議10名が団結して働いてまいります。

今後ともご指導・ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます!

なお、公明10名の得票は以下の通りです。
もろずみ由美 2,763票
きどころ正美 2,557票
おりはら正幸 2,627票
いいはし公明 2,567票
いとう英一 2,723票
高橋のぶゆき 2,766票
岩瀬まり 2,898票
松尾ひさし 2,423票
しのだ哲弥 2,423票


平成31年度予算編成要望書を提出

本日、公明党松戸市議団にて、本郷谷市長に対し、平成31年度予算編成に係る要望書を提出いたしました。
市民福祉の更なる増進を目指し、14分野370項目にわたる要望となりました。

公明党はこれからも、皆さまの声をカタチにすべく、全力で取り組んでまいります!


危険ブロック塀等の撤去費用補助事業実施に係る緊急要望書提出

本日、私ども公明党松戸市議団は、ふじい弘之・秋林たかし両県議とともに、「危険ブロック塀等の撤去費用補助事業実施に係る緊急要望書」を本郷谷市長・牧野副市長に提出いたしました。

続きを読む


終戦記念日街頭演説会

本日8月15日、73回目の終戦記念日を迎えました。
公明党松戸市議団は、松戸駅東口にて街頭演説会を行い、先の大戦で犠牲となった全ての方々に哀悼の意を表し、不戦と平和への誓いを新たにしました。

続きを読む


松戸総支部「憲法記念日」街頭演説会

本日、松戸駅・八柱駅にて、平木だいさく参議院議員も駆けつける中、ふじい弘之県議会議員・秋林たかし県議会議員と共に、「憲法記念日」街頭演説会を開催しました。

明後日5月3日は、憲法施行71回目の憲法記念日を迎えます。
我が国は、この憲法に基づいて、民主主義を定着させ、経済大国として世界に貢献し、平和国家としての信用を高めてきました。
公明党は、日本国憲法を、民主主義発展の基盤を作った優れた憲法として高く評価しています。
そして何よりも、日本国憲法の三原理である「国民主権主義」、「基本的人権の尊重」、「恒久平和主義」は、人類普遍の原理であり将来も堅持していくべきであると考えます。
私ども公明党は、この憲法の精神を社会において具体化するため、今後とも真剣に努力を続けてまいる所存です。

昨今話題となっている、憲法改正に対しては、衆参両院の総議員の3分の2以上による発議が必要であり、できるだけ多くの政党の間で合意形成をした上で、国民投票へとつなげていくことが重要です。
そして何よりも、国民の理解を得ながら進めなければなりません。

公明党は、憲法の精神を国民の皆さまの生活の隅々にまで定着させるべく全力を尽くしてまいります。
これからも、公明党に対する温かいご支援を、何とぞよろしくお願い致します!


[▲ページ上部へもどる]