Topics」カテゴリーアーカイブ

令和3年度予算編成要望書を提出

本日、公明党松戸市議団は、本郷谷市長に対し、令和3年度予算に係る「予算編成要望書」を提出致しました。

今回は市政全般にわたる13分野312項目の要望となりました。

新型コロナウイルス感染症の収束がまだまだ見えない中、本市にあっても、少子高齢化の進展、全世代型社会保障の確立、防災・減災対策、新たな街づくり等々、課題が山積しており、私ども公明党市議団は市民の皆さまから頂いたお声をもとに、予算要望書として提出させていただきました。

更なる市民福祉の増進を目指し、一つひとつの要望事項の実現に向けて全力で取り組んで参ります❗


75回目の終戦記念日

本日は8月15日。 75回目の終戦記念日を迎えました。
終戦記念日に当たり、全ての戦没者の方々に謹んで哀悼の意を表しますと共に、ご遺族の皆さまにお悔やみを申し上げます。
また、先の大戦の戦傷病者の皆さまに心からお見舞を申し上げます。

8月15日は、「戦争を二度と繰り返さない」との「不戦」と「平和」を誓い合う日です。
公明党は過去の侵略を反省し、戦争の残酷さを語り伝えていくことを固く決意しています。
公明党松戸市議員団も、JR八柱駅とJR松戸駅の2ヵ所において、終戦記念日・街頭演説を行い、改めて平和への決意を訴えさせていただきました。

今、世界は新型コロナウイルスの感染拡大により、様々な困難に直面しています。自国中心主義の台頭もみられ、国際協調の衰退を危惧する指摘も少なくありません。
私ども公明党は、この半世紀「平和の党」として闘い抜いてきた使命と責任を肝に銘じ、今後とも世界の平和と人類の繁栄に貢献する国づくりに邁進してまります!


「地方創生臨時交付金」の積極的活用に係る要望書を提出

新型コロナウイルス感染症対策を強力に推進するための国の第2次補正予算が成立し、その中では、地方公共団体の取り組みを後押しするための「地方創生臨時交付金」2兆円が確保され、地域の実情に応じた柔軟な活用が可能となっています。

このため、松戸市にあっても、地域経済を守り、影響が出ている家計を支援するために、今後とも様々な施策に活用すべきと考え、本日、市長に対して要望書を提出致しました。

公明党は、これからも、しっかりと市民の安全・安心のために全力で働いてまいります。


市長に対し第3回目の緊急要望書を提出

本日、公明党松戸市議団は、本郷谷市長に対し、新型コロナウイルス感染症対策に係る第3回目の要望書を提出致しました。

今回は、
①緊急事態宣言が5月末まで延長され、新たなフェーズを迎えていること
②国の「地方創生臨時交付金」申請の締め切りが迫っていること
などを踏まえ、党員・支持者の皆さまから頂いたお声を届けるため第3回目として要望書を提出致しました。

今後とも、皆さまの安全・安心のために、全力で取り組んでまいります。


第2回目の緊急要望書を提出

公明党松戸市議団は本日、本郷谷市長に対し、新型コロナウイルス感染症対策に係る第2回目の緊急要望書を提出致しました。

去る7日には、政府の緊急経済対策への体制整備を求める第1回目の要望書を提出しておりますが、本日は、市町村が行う支援策に関し、国の方針が変わり、臨時交付金を柔軟に活用できる見通しが立ったことを踏まえ、第2回目として本市独自の支援策実施を求める要望を行いました。

今後とも、市民の皆さまの生活を守るため、議員団が一致団結し、全力で取り組んでまいります。


市長に対し新型コロナウイルス感染症に関する緊急要望書を提出

今般の新型コロナウイルスの感染拡大により、本日7日夕刻、政府より緊急事態宣言が発令される見通しとなり、併せて、総額108兆円にのぼる緊急経済対策も決定されることになりました。

この経済対策で大事なことは、実施される支援策を、一刻も早く影響を受けている方々に届けることにあります。

そこで本日、市議会公明党と自民党の会派共同にて、本郷谷市長に対し、早急に体制を整備すること、迅速かつ弾力的な運用を行うことなどを盛り込んだ緊急要望書を提出致しました。

市民の皆さまの命と健康を守るため全力で取り組みます!

 


2020成人の日街頭演説会

本日は、令和最初の成人の日。森のホール21で行われた松戸市成人式に参加した後、成人の日記念の総支部街頭演説会を開催しました。
公明党は、未来を担う新成人の皆さまが安心して活躍できる社会の実現を目指していきます。
続きを読む


松戸総支部新春街頭演説会

あけましておめでとうございます!
東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年が開幕しました。
公明党松戸総支部議員団は、新春街頭演説会を開催し、本年の決意を訴えさせていただきました!

続きを読む


令和2年度予算要望書を提出

本日、私ども公明党松戸市議団は、本郷谷健次市長へ令和2年度予算編成要望書を提出致しました。

日頃より私ども10名の公明党松戸市議会議員が、市民の皆様からいただく様々なお声をしっかりと受け止めて、全体として13分野375項目の具体的な要望項目と致しました。
そして、その中でも重要度や緊急度の高い10項目については、重点要望項目と致しました。
今後とも各項目の実現へ向け、市議団が団結し全力で取り組んでまいります。


終戦記念日街頭演説会

74回目の終戦記念日を迎えた本日、公明党松戸総支部議員団にて終戦記念日街頭演説会を行い、先の大戦で犠牲となった方々に哀悼の意を表すとともに、新時代の平和を築く誓いを新たに、恒久平和と国際協調をうたった憲法の価値を継承していくことを訴えさせていただきました。

藤井弘之県本部代表代行は、国際社会で対立と分断の流れが強まりつつあることに触れ、自国中心主義やポピュリズムによる排他主義は危険な兆候であると指摘し、その上で、強調と対話による平和志向こそが歩むべき方向であると訴えました。

公明党は、これからも、不戦の誓いを厳守し、平和の構築と安定のために全力で取り組んでまいります。


[▲ページ上部へもどる]