投稿者「Komei Matsudo」のアーカイブ

物価高騰対応の要望書を提出

皆さま、こんにちは!

長引くコロナ禍に加えて、原油価格や物価高騰の影響により、生活者や事業者は大きな負担を強いられています。

公明党の主張により策定された政府の「総合緊急対策」では、「コロナ禍における物価高騰対応」の創設が決まり、各自治体の判断で様々な事業に活用することができます。

そこで、公明党松戸市議団は、本郷谷市長に対して、学校給食費等の負担軽減、生活困窮者に対する臨時給付金の対象拡大などを求めた要望書を提出致しました。

本郷谷市長からも前向きな回答を頂きました。
今後とも公明党は、家計・企業を幅広く支援してまいります!!


松戸総支部「時局講演会」開催

皆さま、こんにちは!

本日、公明党松戸総支部主催の時局講演会を、森のホール21にて開催させて頂きました!

「竹内しんじ」参議院議員の応援に、“夜回り先生”こと水谷修先生にお越しいただき、自民党渡辺ひろみち衆議院議員、さいとう健衆議院議員、さらに本郷谷健次松戸市長にも駆けつけて頂きました。

竹内しんじの力強い訴えと共に、水谷修先生の感動的なご講演を賜り、勇躍前進の会合となりました!

ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました!


憲法記念日 街頭演説

皆さま、こんにちは!

本日は5月3日。
ロシアによるウクライナ侵略が続き、平和を求める声が高まる中、日本国憲法は施行から75回目の記念日を迎え、公明党松戸議員団は街頭演説を行いました。

演説の中では、ロシアによる武力侵略を強く非難するとともに、国際社会が結束して対処する必要性と、日本の果たすべき役割について訴えました。

併せて、日本が唯一の戦争被爆国として「核兵器のない世界」に向けた議論を主導すべき時であり、非核三原則の重要性も強調させて頂きました。

今後とも公明党は、日本国憲法の3原理をしっかり保ち、先頭に立って平和を創り上げてまいります!!


物価高騰に伴う給食費の負担軽減を提言

皆さま、こんにちは。

コロナ禍の影響が長期化する中、ウクライナ危機の勃発により、原油や食料品などの物価高騰が発生し、給食費の値上げが懸念されています。

そこで、公明党松戸市議団は本日、本郷谷市長に対し「地方創生臨時交付金を活用した学校給食の円滑な実施を求める要望書」を提出し、保護者負担を増やすことなく学校給食を実施するよう提言しました。

本郷谷市長も「前向きに検討する」と応じて頂きました。

今後とも公明党は、子どもたちの笑顔が輝く松戸を目指し、子育て世帯を支援してまいります!!


『10万円』を必ず届ける!


皆さま、こんにちは!

本日、公明党松戸市議団は、藤井・秋林両県議とともに、本郷谷市長に対し、「子育て世帯への臨時特別給付金の支給を受けていない離婚世帯等への支援を求める緊急要望書」と提出しました。

実は、公明党が推進した18歳以下の子どもへの10万円の給付について、国が定める基準日以降に離婚したりした場合、子どもを引き取って生活しているひとり親が、10万円を受け取れない事例が発生してしまっており、本日の緊急要望となりました。

困っている人にこそ、力強い支援の手を届けてまいります!


公明党松戸総支部新春街頭演説会


皆さま、こんにちは!
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

本日、公明党松戸総支部新春街頭演説会を開催し、八柱駅には「平木だいさい」千葉県本部代表が、松戸駅には「竹内しんじ」参議院議員(次期参院選予定候補)が駆けつけてくださり、勢いよく出発させて頂きました。

竹内しんじ参議院議員からは、党創立者から「大衆とともに」の立党精神が示されて今年で60年を迎えることに触れ、「”小さな声を聴く力”を養い、ネットワークの力を存分に発揮していく」との訴えがありました。

私も、連続勝利に向けて全力で取り組んでまいります。
引き続きのご指導ご鞭撻を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。


松戸市は現金で一括10万円給付となりました!

皆さま、こんにちは!

18歳以下の子どもたちへの10万円相当の給付について、松戸市の方針が決まりましたのでお知らせいたします!

松戸市では、0歳~中学生まで子どもたちには、12月27日(月)に現金で一括10万円を給付することになりました!
対象世帯には、12月21日付でお知らせ通知が再度発送されます。

また、高校生のみの世帯と、令和4年3月31日までに生まれた子どもたちには、1月以降に給付予定です。

私ども公明党松戸市議団は、去る12月9日、本郷谷市長に対し、10万円全額の「現金給付」を要望しており、また、政府も自治体の判断で全額現金給付を選択できるようしたことが反映されました。

公明党は、今後とも、本市の子どもたちを力強く支援し、その未来を拓いてまいります!


「次世代の人材育成に向けた子ども・子育て支援に関する緊急要望書」を提出

本日、公明党松戸市議団は、本郷谷市長に対し「次世代の人材育成に向けた子ども・子育て支援に関する緊急要望書」を提出し
1.高校3年生までの子どもたちへの10万円給付について、全額「現金給付」を行うこと
2.子ども医療費助成制度の対象年齢を早期に「高校3年生」までに拡大すること
の2点を要望いたしました。

公明党は、次世代の人材育成を「社会の責務」ととらえ、子ども・子育て支援に全力で取り組んでまいります!


「令和4年度予算編成要望書」を提出

本日、公明党松戸市議団は本郷谷市長に対し、「令和4年度予算編成要望書」を提出致しました。

私ども公明党は市民の皆さまからお伺いした声を受けて、毎年の予算編成への提言を行ってまいりましたが、本年も26分野407項目(うち新規69項目)の要望を行いました。

新型コロナウイルス感染症の拡大で、市民生活は大きな打撃を受けており、市民に寄り添った更なる支援を強く要請してまいりました。

今後とも、一つでも多くの政策の実現を目指し、全力で取り組んでまいります!


「児童生徒の登下校時の安全対策に関する緊急要望書」を提出

去る28日、千葉県八街市において下校中の児童の列にトラックが突っ込み、5人の児童が死傷するという痛ましい事故が発生してしまいました。

公明党松戸市議団は本日、本郷谷市長へ通学中の児童生徒の安全対策に関する緊急要望書を提出しました。

児童生徒の安全確保のためには、市を挙げて、改めて通学路の緊急対策の拡充強化が必要です。

市長からも、「早速、取り組んでまいりたい。」とのお言葉を頂戴しました。

お亡くなりになられた児童のご冥福を心からお祈り申し上げるとともに、私ども議員団も、子どもたちの安全安心のために、不断の努力を続けていく決意を新たにしました。