終戦記念日街頭演説会

皆さま、こんにちは!

本日、終戦から77年となる終戦記念日にあたり、竹内しんじ参議院議員をお迎えして、松戸総支部街頭演説会を開催致しました。

ロシアによるウクライナ侵略が間もなく半年となる中、改めて平和の尊さと戦争の悲惨さを訴えると共に、核兵器禁止条約批准に向けた環境整備を着実に進めるお約束をさせて頂きました。

公明党はこれからも、平和への取り組みに邁進して参ります!


コロナ後遺症講演会

皆さま、こんにちは!

本日の公明新聞に、公明党が訴えた「コロナ後遺症講演会」開催の模様を掲載していただきました。

市民からコロナウイルスに感染して予後の体調がすぐれないとのご相談をお受けし、後遺症の周知のためにその開催を働きかけておりました。

更に松戸市では、東京都、大阪府に続き、新型コロナ後遺症のリーフレットを作成しました。

後遺症に悩む方の割合や症状、職場復帰する方への事業者が配慮する事例、後遺症に悩む方を支援するための相談窓口などが紹介されています。

公明党はこれからも、小さな声に寄り添って参ります!

※こちらから、新型コロナ後遺症のリーフレットがダウンロードできます。

https://www.city.matsudo.chiba.jp/kenko_fukushi/kansenshou/covid-19_kouisyou.files/kouisyoutanpage.pdf


公明党の緊急要望が実現!

皆さま、こんにちは!

公明党松戸市議団は、「第7波」感染急拡大の事態を受け、去る7月28日、本郷谷市長に対して緊急要望を行い、その中で「自宅療養者への支援物資の調達・配送支援を強化」を訴えさせていただきました。

市においては、早速対応して頂き、今般、「買い物支援の対象拡大」が行われることになりました!!

市の真摯な対応に心から感謝申し上げます。

公明党は今後とも、市民に寄り添った政策の実現に、全力で取り組んでまいります!

 


緊急要望書を提出

皆さま、こんにちは!

新型コロナウイルス「第7波」が猛威を振う中、依然として、ロシアのウクライナ侵略による物価高騰が市民生活を直撃しています。

そこで本日、公明党松戸市議団は、本郷谷市長に対し、「地方創生臨時交付金を活用した物価高騰対策等の実施を求める緊急要望書」を提出し、第7波への対応強化や生活者への支援の実施など、4項目にわたる緊急対策の実施を求めました。

一日も早い実現に向けて、全力で取り組んで参ります!!


党公認が発表されました

皆さま、こんにちは!

去る7月21日開催の党中央幹事会において、来春に行われる千葉県議会議員選挙及び本年11月に行われる松戸市議会議員選挙の公認が了承され、本日の公明新聞に掲載されました。

【千葉県】
秋林たかし(現)、しのだ哲弥(新)

【松戸市】
おりはら正幸(現)、いいはし公明(現)、いとう英一(現)
高橋のぶゆき(現)、岩瀬まり(現)、松尾ひさし(現)
鈴木ともあき(現)、井出まさこ(新)、丹呉あきこ(新)
あしだ満春(新)

本年は、「大衆とともに」の立党精神が示されてから60年目の節目の年。

新しい松戸市の構築に挑戦してまいります。

どうぞ宜しくお願い致します。


皆さまのご支援に心より感謝!

皆さま、こんにちは!

昨日行われた参議院議員選挙において公明党は、選挙区7名全員当選、そして比例区でも「竹内しんじ」をはじめ6名の当選を勝ち取ることができました。

党員・支持者の皆さまにおかれましては、猛暑の中、懸命なるご支援を頂き、心から感謝を申し上げます。

選挙期間中に頂戴した皆さまの声と真心を決して忘れず、しっかりと皆さまのご期待にお応えする活動を展開してまいります!

この度は、本当にありがとうございました!!


公明党の訴えが実現!!

本日、松戸市議会6月定例会の最終日を迎え、公明党の訴えが盛り込まれた補正予算が可決しました!

公明党松戸市議団は、本年4月と5月の2回にわたり、本郷谷市長に対して要望書を提出し、国の「地方創生臨時交付金」を活用したコロナ禍における物価高騰等への対応を要請しておりました。

特に、今回の補正予算では、学校給食の食材料の高騰に対応するため、食材料費高騰相当分を市が負担し、保護者負担を増すことなく維持することが実現できました。これにより、栄養バランスのとれた献立内容など安全・安心の学校給食を提供することができます。

その他にも、住民税非課税世帯への国の特別給付事業においても、支給範囲を拡大し市独自の給付金支給も実現できました。

これからも、皆さまの声に耳を傾けて、スピード感をもって政策を実現してまいります!!


物価高騰対応の要望書を提出

皆さま、こんにちは!

長引くコロナ禍に加えて、原油価格や物価高騰の影響により、生活者や事業者は大きな負担を強いられています。

公明党の主張により策定された政府の「総合緊急対策」では、「コロナ禍における物価高騰対応」の創設が決まり、各自治体の判断で様々な事業に活用することができます。

そこで、公明党松戸市議団は、本郷谷市長に対して、学校給食費等の負担軽減、生活困窮者に対する臨時給付金の対象拡大などを求めた要望書を提出致しました。

本郷谷市長からも前向きな回答を頂きました。
今後とも公明党は、家計・企業を幅広く支援してまいります!!


松戸総支部「時局講演会」開催

皆さま、こんにちは!

本日、公明党松戸総支部主催の時局講演会を、森のホール21にて開催させて頂きました!

「竹内しんじ」参議院議員の応援に、“夜回り先生”こと水谷修先生にお越しいただき、自民党渡辺ひろみち衆議院議員、さいとう健衆議院議員、さらに本郷谷健次松戸市長にも駆けつけて頂きました。

竹内しんじの力強い訴えと共に、水谷修先生の感動的なご講演を賜り、勇躍前進の会合となりました!

ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました!


憲法記念日 街頭演説

皆さま、こんにちは!

本日は5月3日。
ロシアによるウクライナ侵略が続き、平和を求める声が高まる中、日本国憲法は施行から75回目の記念日を迎え、公明党松戸議員団は街頭演説を行いました。

演説の中では、ロシアによる武力侵略を強く非難するとともに、国際社会が結束して対処する必要性と、日本の果たすべき役割について訴えました。

併せて、日本が唯一の戦争被爆国として「核兵器のない世界」に向けた議論を主導すべき時であり、非核三原則の重要性も強調させて頂きました。

今後とも公明党は、日本国憲法の3原理をしっかり保ち、先頭に立って平和を創り上げてまいります!!


[▲ページ上部へもどる]